京都府にはご本人やご家族が利用できる様々な援助があります。当サイトから専門家にご相談いただけますので、はじめの一歩を踏み出してみませんか?

1
2016/5

N高校

この前、TVで通信制のN高校の特集を観ました。
すごく興味が沸いていろいろ見ているけど、
やっぱり生徒さんの生の声が聞きたい!

生徒の人がいたらどんな感じか教えてください。
それか、生徒の人のコメがあるサイトとか知ってたら教えてください。よろしくお願いします!
28
2016/4

災害時のこと

先の熊本地震で、亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、今も困難な生活を強いられている被災者の方々の一早い安寧を願います。
私には彼らを支援する財力もなければ、行動(現地に行ってボランティアをするような)を起こす精神力もありませんが…
自分を維持するだけで精一杯って感じで情けないです。

しかし「明日はわが身」だと思って非常袋の充実はさせているところです。
ここ京都でもいつ何時大震災が起きるか分かりません(´・_・`)
住処を失うかもしれない 、そうなれば避難所に身を寄せることにもなるでしょう。

今この時期に己の保身を考えるのはとても不謹慎だと思いますが…
避難所生活を送...
6
2016/4

「ひきこもるキッカケ」について

結構突っ込んだ話を聞いてしまうので、
不快に思われる方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。

ひきこもりと一言でいっても、ひとりひとり状況がかなり違うと思います。

ひきこもり状態になった方に対して質問なのですが、「ひきこもるキッカケ」になった時の話をお聞きできれば幸いです。

関連イベントなどで直接お話をきく事もできるのですが、やはり直接顔を出して自分の話ができる状態の方と、それが難しい方がいらっしゃると思います。

顔の見えない匿名の掲示板ならではこそ話せる話もあると思いますので、ここで吐き出していただければよいかとおもいます。

よろしくお願いいたします。
30
2016/3

緊張と不安の強い子どもたちへのワークショップ終了のお知らせ

1月にご案内いたしました緊張や不安の強い子どもへのワークショップ(場面緘黙児へのカラダ・こころ遊び支援プログラム)は2月13日(土)、2月27日(土)、3月12日(土)の全3回を終了しました。
このワークショップには6組の親子が、京都、滋賀、大阪、兵庫から参加され、臨床動作法、ヨーガ、自律訓練法、カラダ遊び、粘土細工、色塗りなどを行いました。
ワークショップの正式な報告は西山短大HPに掲載されています。
来年度からも定例でワークショップの開催を企画中です。募集の案内は西山短大HPに掲載予定です。
今後も、少しずつ支援の輪が広がっていけばと思っています。
26
2016/3

ネット上で賛否が議論されている「12年間部屋に引きこもった47歳男性」の映像について

最近ネット上で賛否が議論されている
「12年間部屋に引きこもった47歳男性」の映像について皆さんの意見を聞かせてください。
http://www.j-cast.com/2016/03/24262300.html?p=all

賛成の意見は「これぐらいやらないと解決しない」
反対の意見は「本人にも人権がある。あまりにも暴力的」といったものが中心です。

正直なところ私は何とも言えないもどかしさがあります。
両方の意見は正しいようにも見えるし間違ってるようにも見えます。

賛成してる意見に対しては「本当にこれで社会復帰できるのか?」という疑問が残りますし、反対している意見に対し...
<古い記事へ