5
2016/2
11:13

平成27年度 福祉講座「ひきこもりの理解(第1回目)~基本的知識を学ぶ~」

 ひきこもり状態は、様々な要因(生物的要因、心理的要因、社会的要因等)によって、社会的なつながりが長期にわたり失われている状態です。ひきこもり支援は、長期的に、段階的に展開していく必要があり、そのためには、本人、家族を支える医療、保健、福祉、教育等の分野の関わりに加えて地域全体で支援する必要があります。
 本研修では、当事者家族を含む支援関係者、地域住民に対して「ひきこもり」についての正しい理解と関係機関の連携促進、地域における支援を展開するための機会とします。
 また、連続講座とすることで、当事者家族の不安、心配を緩和し孤立化の防止とともに、相談支援体制を構築することを目的とします。

①日時:平成28年2月22日(月)13時30分~15時30分
②場所:京丹波町保健福祉センター2階
     (集団指導室・健康学習室)
③内容:(1)講演「ひきこもりの基本的知識」
          講師 京都府家庭支援総合センター 清水 岳彦 氏
      (2)グループ交流会
        ※講演終了後、京都府ひきこもり訪問応援チーム「チーム
          絆」による相談会も開催。(要予約)
④参加対象:当事者とそのご家族、民生児童委員、関係機関職員、地域住民等
⑤申込:2月15日(月)までにお申し込みください。
     ※「チーム絆」へのひきこもり相談をご希望の方は併せてお申し
       込み下さい。
       なお、希望者多数の場合はご希望に添えない場合もございま
       すので、あらかじめご了承願います。
⑥参加費:無料
⑦主催:京丹波町地域活動支援センターさんぽ、京丹波町
⑧参加申込・問合せ先: 京丹波町地域活動支援センターさんぽ 
                〒622-0311京丹波町和田田中6番地1
                 京丹波町保健福祉センター2階
                  ℡ 0771-86-0062(FAX兼用)※匿名可